埼玉秩父 福寿草と氷柱ツーリング
龍勢会館−自生地−尾ノ内渓谷氷柱
 (2012/02/26)
今日は房総方面の予定でしたが 梅の花咲いてないらしい・・・ということで 秩父方面に変更です

7時に出発 気温は5.5度寒いが耐えられる寒さ (ちなみにバイクで走ってると・・・僕の場合 10度を切ると寒い 5度を切ると痛いになる・・・)
秩父方面なのでいつものように R463 R299を北上 予想通りだんだん寒さが増して行く・・・正丸峠辺りで3度を切りました・・・
道の駅「あしがくぼ」
ひとまず道の駅「あしがくぼ」で休憩

何時もはいっぱいいるバイクが 一台もいませんね・・・寒いからね・・・

まだ開店前なので ホット缶コーヒーで手とお腹を温め ひとごこちして直ぐに出発です
道の駅「龍勢会館」
R299からr270に入って r37で道の駅「龍勢会館」
裏手に福寿草が咲いてるそうなのです・・・

規模は小さいけど満開ちょい手前の感じ 花びらが少々痛んでいて いまいち・・・
次行きます
沢口の福寿草自生地
r37を少し西へ r363に入って北へ
トコトコキョロキョロしながら・・・目的地が見つからない・・・
ネットで「先に交流学習館」と書いていたのに学習館に着いてしまった どこかでスルーしたみたい・・・引き返します

そういえば一箇所旧道みたいな所があったな・・・そちらを通るとありました・・・今度は自生地なのです
行ってみますが・・・民家のお庭を通るとあったのですが・・・端の方を通ると思っていたら 玄関先を通り庭のど真ん中を通るのです
行きづらい・・・どうしよう・・・一度バイクに戻っちゃいました・・・
すると男の人が近づいて来たよ
「福寿草?」 「はい」
誘われるまま後ろを付いて行って 再びお庭
「こんにちは」と男の人が言うと 女の人が現れ 僕も「こんにちは」

「今年は遅れてるね」などと少々お話・・・
「まだ早くて こんなもんか・・・とガッカリしてね・・・」と言う女の人に見送られて裏山を男の人と登ります・・・男の人が案内してくれました・・・

福寿草はちらほら 節分草が少々でした・・・
男の人が先に下って行った後 写真を撮ったり もう少し上も散策 やはりまだまだ早いです 下ります・・・

女の人に「ありがとうございました」と言うと「遠くからバイクで来たんだね・・・寒いのに・・・」
どうやらバイクのナンバーを見てみたいです
少々立ち話 「家の子がその近くの学校に通ってるんだよ」などと言ってました

「また来ます」と言い残して先に進みます R299にでて 志賀坂峠を目指します
尾ノ内渓谷の氷柱
氷柱ののぼりが一杯出ていたので 寄ってみることに
ぐちょぐちょダートの手前の駐車場に停めて歩きます

立派で人がいっぱいでした
志賀坂峠
道がウェットになり両脇に雪が有るよ・・・怖いよ・・・
峠近くの陰の部分では センターラインまで雪が有ったよ・・・昨日雨降ってたからな・・・この辺り雪だったかも・・・

写真は ゲートの閉まった金山志賀坂林道と武甲山です

トンネルを抜けて群馬側に入ると道はドライ・・・この後 塩之沢峠を越えて下仁田と思ってましたが・・・雪が怖いので R462ヘ
道の駅「万葉の里」
道の駅「万葉の里」でトイレ休憩 駐車場脇にあるロウバイが満開でした
道の駅「上州おにし」
道の駅「上州おにし」にも少し寄って R254で帰って来ました
 7時に出発17時半帰宅 10時間半245Kmの旅でした

自生地の人たち とてもいい人でした 「11日頃が見頃かな」と言っていたので また行くかもです


120226.png(90390 byte)
もどる