時代をさかのぼる プチ公園巡りツー
びん沼自然公園−難波田城公園−水子貝塚公園
 (2011/07/26)
 火曜日だげど代休・・・

 なんとなくだるいのでー日だらーとしてようかと思っていたけど 11時に何となく家を出ました
 荒川にでもとトコトコ走りました
 R463を北へ 羽根倉橋を渡り 荒川土手辺りを上流へ
 このあたりの土手は車両通行止めなんですね・・・
びん沼自然公園
 治水橋を渡って戻ります
 そうだ 富士見市にびん沼公園 というのがあったな・・・と思い出し 「びん沼公園」到着です
 名前のとおり 沼のある公園 のんびり散策 少し涼しくいい感じです・・・小さなお花もあります
 写真の花は「ワルナスビ」かな・・・

 30分ほどで一周しました
難波田城公園
 さて次はどうしようと走っていたら 「難波田城公園」発見
 戦国時代の城跡みたいです
 掘りと蓮の花と古民家などがあり 無料の資料館もありました

 蓮の花(行田蓮)は 完全に遅かったってかんじです

 ここも30分ほどで一周しました
水子貝塚公園
 またトコトコ走っていたら 「水子貝塚公園」発見
 縄文時代の貝塚が発見された場所で 茅葺き住居がその貝塚跡だそうです
 ここにも無料の資料館がありました

 このあたりまで 海だったんですね・・・
 11時に出発16時帰宅 5時間59Kmの旅でした

 偶然 富士見市の公園を時代をさかのぼる感じではしごしました


110726.png(48831 byte)
もどる