国道299端から端まで走破
十石峠−麦草峠−つたの湯
 (2008/04/27)
 今日は長距離になるだろうと思い、朝5時には出発の予定でしたが・・・寝坊です
 前々から考えていたR299完走目指して6時半に出発になりました

 7時半ごろ入間市目的のR299に入ります
 最初の休憩地道の駅「あしがくぼ」でショップの人に偶然会いましたよ
 曇っていて、メッシュジャケットで出発したので、寒いです、缶コーヒーを飲んで、すぐ出発です
道の駅「上野」
 秩父を越えて長い峠を越える前に給油です

 志賀坂峠を越えて、神流川沿い休憩地道の駅「上野」小さな道の駅でしたが、結構ライダーさんがいました
 駅舎とトイレがR299をはさんでました

 このころには、太陽も見え出し少しずつ暖かくなってきました
十石峠
 一箇所完全に道が崩れていて、臨時の急坂ダートの迂回路50mほどがあり、前半戦の最高地十国峠に10時45分ごろ到着

 太陽が出ていたので、寒くは無いですね(朝の正丸峠のほうが断然寒かったですね)

 写真ではいまいち伝わりませんが、見晴らし最高です
乙女の滝
 少し下ったところに、駐車場があり乙女の滝なるものが有るみたいなので寄ってみました
 小さな滝でした。寂しい感じです
メルヘン街道 麦草峠
 一時国道141と重なった後、いよいよ「メルヘン街道」と名づけられた部分に進入です

 ぐんぐんのぼり、ひたすら上りです・・・標高1800mを越えたあたりからだったかな、アクセルを回すとコポコポ感が有り不安になります。上りで空気が薄いせいでしょうね・・・
 法定速度に達しないほどゆっくり走っていても、バックミラーにうつるライダーさんが近づいてきません、同じ状況なのかな・・・
 4月20日に冬季閉鎖が解除されたばかりの麦草峠が近づくにつれて、雪がちらほら残って・・・徐々に寒くなっていきます・・・

 峠は一面雪です。でも、耐えられない寒さではありません。太陽の日差しが暖かいです
 メルヘン街道を下っていきます
 徐々に暖かくなっていき、雪を冠った山脈が綺麗に見えます

 遠めに見る山並みがまた綺麗ですー
 これだけでも、今日のツーリングは天気も良く最高の気分ですね

 R20に入り今日の目的R299踏破完了です
道の駅「信州蔦木宿」 つたの湯
 山梨に入る手前にある道の駅に到着
 ここには温泉があります。さっそく、のんびりー・・・最高です
道の駅「はくしゅう」
 道の駅「信州蔦木宿」を出て、あまりたっていないので、寄ろうか迷っていましたが、広くて写真では分かりにくいですが背後に南アルプスを背負っていて感じがいいので、寄りました
 写真だけとって、すぐ出発って感じでしたがね・・・
柳沢峠
 石和辺りでR411で、いつもの柳沢峠越えで帰宅
 最後の休憩は柳沢峠、今日は日が傾きだしてから霞がかかりだして富士山は見えませんでした
 8時半に出発19時半帰宅 11時間342Kmの旅でした

埼玉県−群馬県−長野県−東京都−埼玉県

 今日は走るのがメインのツーリングでした 飲み物以外口にしなかったな・・・
 出発が予定より遅くなったのは、正解だったような気がします。予定通りだと寒かっただろうと思います
もどる