霞ヶ浦−満天の湯 (2008/01/27)
 これから忙しくなる前に少しロングで、ということで霞ヶ浦に向けて、日の出直ぐの7時に出発です

 寒い寒すぎです・・・天気も良く山方面ではないので凍結路面は無いようです
 とりあえず橋だけは不安ですが・・・R463をひたすら走ります

 新見沼大橋(有料軽車両100円)を通りましたが、お金の出し入れ、何とかせねば・・・
道の駅「さかい」
 R4を北に進み最初の休憩 道の駅「さかい」到着です
 お店は開店準備の真っ最中 いつもの事ながらもう少し早く開店してくれればいいのに・・・
 トイレに行き、缶コーヒーを飲んで出発です

 右の写真は利根川の対岸に有る関宿城博物館で、再建されたお城みたいです
道の駅「たまつくり」
 筑波山を左手に見ながらR354を進み霞ヶ浦を渡ると 道の駅「たまつくり」

 色々な施設と隣接されているのだが、水がテーマのためか、寒いためか、寂しい感じが漂っていました
 出るときには、ここで昼食を食べようかな・・・と思ってましたが、そういう雰囲気じゃなかったので、一応うろうろした後、ここでも缶コーヒーのみで出発です
霞ヶ浦
 今日の目的地 霞外らですが・・・ここから富士山が見えるかと思っていましたが、霞のせいでしょうか確認できませんでした。残念です
道の駅「しょうなん」
 潮来の方をぐるりと回って、R356を走り手賀沼のそばにある道の駅「しょうなん」ここは賑わってました
 テレビで女子マラソン中継を流していて、思わず見入ってしまいましたよ

 ここで遅い昼食をとって、お向かいさんへ
満天の湯
 道路を挟んでお向かいにある「満天の湯」 ここも賑わってます。大きな日帰り温泉施設です
 お湯は少し濁りのあるすべすべするものでした。もう少し人が少なければ良い感じでしたが・・・

 のんびりして、後は帰るのみです
ハプニング
 環7に入ってしばらくすると渋滞です
 信号で止まってしばらくすると突然のエンジンストップ ???
 セルをいくら回してもエンジンが掛からない・・・
 歩道へ押して行き、取り合えずガス欠? 給油から140kmしか走ってないのでそんなわけは・・・と思ったが取り合えず予備タンにしてセルを回す
 掛からない・・・なぜだ・・・? 悩んでいると近くにバイクを止めていたカップルが「どうしました」と声をかけてくれた

 押しかけなどしてくれたりしましたが、掛からない
 しばらくしてふと気づいてくれました キルスイッチがOFFになっているのを・・・
 掛かりました。初歩的なことでした あせるとこんな事に気がつかないものなのですね・・・
 お礼を言ってカップルと別れました。本当にありがとうございました

 走りながらなぜOFFになったのかを考えました
 エンジンストップするしばらく前 信号待ちしているわたしのバイクの横を強引なすり抜けバンクが・・・
 ミラーの接触が有りミラーが天を仰ぐ状態に・・・強引バイクは何も言わずに走り去っていきました
 この後、ミラーを直そうといじっているときにキルスイッチに触れたのだと思う・・・

 悪いバイク乗りと親切なバイク乗りに同時に出会う出来事でした

 強引なすり抜けは止めましょう
【本日のルート】 7時に出発19時帰宅 12時間300Kmの旅でした

R463(新見沼大橋ルート)−R4−県26−R354−R355−潮来うろうろ−R51−R356−県8−R16−R6−環7−目白通り

もどる