津久井湖−柳沢峠−のめこい湯 (2007/12/16)
 朝6時前に一度目が覚めたが・・・寒い、起きだすことが出来無い・・・ 寒いぞー・・・ てなことで・・・結局、8時を回ってから起きだしました

 出かけるかどうしようか迷った末、9時半に海(大磯・小田原・箱根辺り)を目指して、出発です

 遅い時間に出たわりには渋滞も無くR16まで進みましたが、「やはり時間も時間だし、海まで行くのは無理だろう」ということで、進路変更を考えました
津久井湖
 とりあえず、津久井湖城山公園「花の苑地」にトイレ休憩をかねて立ち寄りました

 紅葉が少し残っている感じでしたが、人はあまり居ません。寂しい感じです

 ホット缶コーヒーを飲みながら、今後のルートを考えたものの良い考えも無く、富士山大好きなわらべは、富士山がちらっとでも見れればいいかな・・・と思い、とりあえず山梨方面に進むことにしたよ
道の駅「甲斐大和」
 富士吉田方面にいくことも考えたが、これも時間的にしんどいだろう・・・

 てなことで、柳沢峠を越えて「のめこい湯」によって、奥多摩経由で帰ることにし、R20を直進、道の駅「甲斐大和」に立ち寄り「うどん」を食べました(体が温まりました)
柳沢峠
 今回初めて柳沢峠からはっきりと富士山を見ることが出来ました

 峠付近は雪が在りました
 朝早くだと完全に凍結してたでしょう(気温表示はマイナス4度)
 雪が見えないところまで、ゆっくり走行、非常に寒いです

 春まで峠を通るのは、避けたほうが良いみたいですね
のめこい湯
 目的の「丹波山温泉 のめこい湯」に到着です

 駐車場からは、階段を降りつり橋を渡り少し離れています

 さほど混んでなく、親子連れが少し居る感じで、ゆったりです
 浴室は少しぬるっとする感じがあり、すべりそうな感じがしたよ(PH値の関係でしょうね)

 芯まで冷え切っていた体が、芯まで温まりましたが、二輪の悲しいところで、家にたどり着くころには再び冷え切っていました
【本日のルート】 9時半に出発19時帰宅 9時間半228Kmの旅でした

都15(小金井街道)−都20−R413−R412−R20(甲州街道)−県34−R411(青梅街道)−都5(新青梅街道)

 予定とは全然違いましたが、渋滞が無くのんびりしたツーリングでした。でも、雪を見ることになるとは思っていませんでしたので、少しビックリでした

 どうも寒さは苦手です。冬場のツーリングは回数が少なそうな予感です
もどる