松姫峠−河口湖−ほったらかし温泉−柳沢峠 (2007/11/04)
新青梅街道で奥多摩へ
 今日は早起きして、日暮れまでには帰ってこようと、朝6時に出発!? 秋・・・寒いです。
 新青梅街道で奥多摩湖を目指す途中の背中から朝日、すいすい、車がほとんど居ません。 このまま今日一日渋滞なしを祈るばかりです。

 奥多摩湖の駐車場でトイレ休憩 紅葉は始まったばかりという感じです。
松姫峠
 奥多摩湖から山梨へ行くときは、いつもなら柳沢峠を抜けて・・・って感じですが、R139(松姫峠)を通ります。このルートは大月を抜けて、富士山一直線って感じです。
 峠を登るにつれて、紅葉が進んでいきます。

 峠では、雪帽子を冠った富士山がくっきり見えて、いい感じですが、手前の山は紅葉する木が少ないのでしょうか? 緑です

 気温は一桁代前半で、冬です。

 ここからは、大月に向けて下っていきます。
シオジの森ふかしろ湖 小金沢公園
 峠を少し下ったところに、ふかしろ湖にあるまだ出来てそれほど経ってない感じの小金沢公園があった。
 トイレ施設とベンチだけという感じの公園ですが、冷え切った体には、ラッキーなトイレ休憩の場所となりました。
猿橋を過ぎR139は(富士みち)と名付けられ富士山へ
 R20と交差する辺りから少し離れたところに猿橋が有り、R139は富士みちと名付けられ富士山のふもと(富士吉田)まで行きます

 山間・町中などを抜け、ところどころで富士山が見えるのですが、建物や電柱電線が邪魔をして、なかなかビューポイントが無いのが残念です
道の駅「富士吉田」
 道の駅「富士吉田」(左上)です
 敷地内に、ふじやまビール(右上)・富士山アリーナ(左下)・富士山レーダードーム体験学習施設(右下)などの施設もあります

 冷え切った体に、缶コーヒーが美味しいです

 R139は富士山ふもとから(富士パノラマライン)と名付けられ西へ
道の駅「なるさわ」
 富士山が背景になる道の駅のはずですが・・・雲が・・・肉眼では薄っすら見えていましたが・・・写真ではまるっきり分かりませんね・・・
 敷地内に富士山博物館が有りましたが、休館でした。

 R139はまだまだ続きます(富士山の西を通って駿河湾まで延びてます)が、今日はここまでです。 湖北ビューラインを使って、河口湖方面に戻ります。
御坂みち・四川倉沢林道
 御坂みちを使って甲府方面へ
 まずは旧道の方を使って峠を登ります。最頂点辺りで林道との分かれ道が在り、取りあえず舗装道なので迷ったあげく入っていくことにしました。

 しばらく進むと河口湖らしき湖を右手に見下ろしながら進んでいきます。GPSで分かってはいましたが、完全に逆戻りルートです。紅葉も比較的美しく、全線舗装道みたいなので、そのままGOです。
 河口湖旅館街辺りまで戻ってきました。 もう一度、御坂みち 振出からやり直しです。

 給油 5.58リットル 燃費35.21km/L (リッター154円 高い)

 今度は新御坂トンネルを使って、ショートカットで甲府市内へ

 (右の写真を撮ろうと道の脇にバイクを寄せてストップ・・・枯葉にタイヤを取られて立ちゴケしちゃいました)
ほったらかし温泉
 甲府市内をほぼ一直線に抜けて、ほったらかし温泉へ 思っていた以上に山を登る感じの位置にあり、これは見晴らしよさそうだ・・・
 おしゃれっぽくなくて、いい感じです。 入浴料600円 タオル200円 あっちの湯とこっちの湯があり、こっちの湯の方に入ることにしました。
 残念ながら、正面に見えるはずの富士山は雲の中でした。

 次回は、あっちの湯にしよう・・・
柳沢峠
 帰り道は柳沢峠ルートです(夏の台風の影響でしょうか、何箇所か片側交互通行になってました)
奥多摩周遊道
 奥多摩周遊道月夜見第一駐車場から見る奥多摩湖です。紅葉は、まだまだですね。

 予定を大幅にずれて、周遊道を抜け切る前に日暮れが来てしまいました。おまけに新青梅街道で渋滞に巻き込まれました(渋滞の無い一日だな・・・と思っていたのに・・・)

 林道に入ったのが間違いでしたかね・・・
【本日のルート】 6時に出発19時帰宅 13時間383Kmの旅でした

都5(新青梅街道)−R411(青梅街道)−R139(松姫峠・富士みち・富士パノラマライン)−県710−県21(湖北ビューライン)−R137(御坂トンネル方面)−四川新倉林道−R137(新御坂トンネル)−甲府市内を突き抜ける−R411(柳沢峠)−都206(奥多摩周遊道)−県33(桧原街道)−都5(新青梅街道)

 林道に入ったのが間違いでした。渋滞もほとんど無い良いツーリングだったのに・・・明るいうちに明るいうちに帰りたかったな・・・あっちこっち寄りたいと考えすぎかな・・・
もどる