よろず工房わらべ > トコトコツーリング > アルコールストーブ
自作軽量湯沸しセット
アルコールストーブ
 登山ツーで お山の上でカップメンと考え ウエストバックに入る軽量で小さなものはと思いネットを見てると・・・
 アルコールストーブが空き缶で簡単に作れて 軽量コンパクト で作ってみました
 普通のアルミ缶2缶を使って 切ったり穴を開けたりで 3つのパーツを作り 組み合わせます
 上下を組み合わせるのを少々苦労しましたが 簡単に完成

 工具は カッター ハサミ 千枚通し だけでした
 ドラックストアで 燃料用アルコールを買ってきて 燃焼テスト

 ばっちりですね

 かなり熱くなります

 細かい作り方は アルコールストーブで検索すれば いっぱい見つかりますので省略
 五徳もアルミ缶で作りました

 ストーブが上下します
 上にすると熱がテーブルまで伝わら無くて テーブルを焦がさなくて済むでしょう
 水筒とケトルが別だと かさばるので アルミ缶に取っ手を付けました
 これで水筒とケトル兼用 このままお湯を沸かせます
 こんな感じで 湯沸しです

 少々風に吹かれて 倒れないかと不安ですが 水の重さがあるので大丈夫でしょう
 湯沸しテストしてみた
 うーん 時間かかりすぎでした

 どうも 自作五徳が空気遮断しすぎと思い改良
 穴をポコポコ開けてみた

 テストすると 五徳に開けた新しい穴からも火が噴出すようになったよ
 火力アップしたようですが 水筒ケトルの取っ手 熱くなりすぎて持てませんでした・・・軍手で持つのが一番のようなので 取っ手無しに ただの空き缶に戻しました

 下にプラスされてる空き缶は 安定感アップの為です
 湯沸しセット完成
  アルコールストーブ(五徳付き)
  燃料入れ(ウコンの力 空き缶)
  水筒ケトル(ただの空き缶)
  着荷用ライター
  軍手 カップ 割り箸
  収納袋

 予定通り ウエストバックに入りますが 意外と大きいのが カップメン自体です・・・
 自作五徳 薄いアルミなので多少熱でほにょほにょになったので・・・
 自作五徳の代わりに 固形燃料の燃焼台を使ってみた いい感じです

 湯を沸かしてみた・・・
 これのほうが 時間短縮です

 これを使うのがベターですね 少しかさばるけど・・・

 じゃぁ 固形燃料でいいんじゃない・・・になるけど・・・
 まあ 自作に意味があるということで・・・
 固形燃料より燃料用アルコールの方が経済的だしね・・・
一回り小さい 2号を作ってみた
五徳いらない サイドバーナー 3号作った
燃料用としていた空き缶「ウコンの力」で五徳のいらないアルコールストーブが作れるみたい・・・

3個目として作ってみた・・・サイドバーナーです
燃料容量がますます少ないですね・・・

いい感じで燃焼します
五徳がいらないのはかさばらなくていいですね・・・
水筒ケトル マグカップ 粉コーヒー
風防 ストーブ 燃料入れ 軍手 ライター
蓋付き 4号作った
今回は自己流の設計です

本体 蓋付きスチール缶使用なので 金鋸使用で加工大変

まあまあの火力です
左 燃料入れ兼用 五徳付き

中央 蓋

右 消火用蓋
蓋を閉めた状態です
消火用蓋も一体化

これで 持ち歩き小型軽量化です
風防 五徳の改良
 五徳を本体から風防に移しました
 針金を曲げただけだけどね・・・
4号の詳細 もどる