千葉 武田氏房総進出の城と紅葉を巡るツー
久留里城・亀山湖・三島湖など (2016/12/11)
武田信長は 信満公自害で混乱が始まり 甲斐武田復権に奔走
やがて兄 信重の守護復権を見届け 房総半島(上総国)に進出して上総(庁南)武田氏 真里谷武田氏の祖となります

7時半に出発 中房総 お山の中をウロウロ予定です

さてお城 まずは 上総進出時築城の二城
千葉県長生郡長南町長南
「庁南城」1456年 武田信長 築城
上総武田氏の本拠
最後の当主豊信は 武田信玄公の幼くして亡くなった三男で実は上総武田氏の養子になっていたという俗説が有ります
これが本当なら 甲斐武田氏 上総武田氏共に信玄公の子供の代で滅んだことになりますね・・・
長久寺と裏山が城址 お山をぐるっとしましたが・・・登り口が見当たらない・・・
藪藪だし遺構もはっきりしないようなので あきらめました・・・

少し南に有る上総武田氏菩提寺へ
千葉県長生郡長南町長南
「大林寺」
上総武田氏代々の墓石が並んでますよ
千葉県市原市小谷田
「本郷のイチョウ」 推定樹齢 300年以上
残念ながら 葉っぱは全て落ちてました・・・
都心青梅街道のイチョウはいい感じだったのにな・・・品種が違うんでしょうね
千葉県木更津市真里谷
「真里谷城」1456年 武田信長 築城
真里谷武田氏の本拠 こちらは分家になります
キャンプ場 城山神社になっいるお山 上まで舗装道路が有るのですが キャンプ場が休暇でゲートが閉まっているので 歩いて登ります
10分程で主郭に到着
キャンプ場での改変等は有るようですが 遺構はしっかり残ってます
千葉県君津市久留里
「久留里城」築年不詳 真里谷武田氏 築城

堀切

堀切
「上の城」と呼ばれている北側峰部分を真里谷武田氏 築城
模擬天守閣の有る部分は 里見氏が増築の城のようです
さて 林間遊歩道でお山を登ります
細くて急坂ですが 終盤ですが紅葉を楽しめ はっきりした堀切も確認
20分程で模擬天守閣に到着 無料で上れますが 何もなく 展望台ですね・・・
前の2城と違い 観光地化された城址は人いっぱいです

新井白石

新井白石

こちらが「上の城」

「上の城」への登り口
下りは資料館経由の林道で駐車場へ

比高差90mあったのね・・・

像の新井白石は18歳から21歳までの青年期をこの地で過ごしていた江戸時代の儒学者だそうです
城主でなく 儒学者の像を設置したんですね・・・
千葉県君津市川俣
「亀山湖(亀山ダム)」
残念ながら紅葉はほぼ終了でした・・・でも賑わってました・・・
千葉県君津市正木
「三島湖(三島ダム)」
こちらは終盤の感じです・・・

遅くなりました 急いで帰ります・・・
7時半に出発 20時帰宅 12時間半 288Kmの旅でした

朝晩はやはり寒いです・・・でも昼間はポカポカでした・・・
房総半島の紅葉も終盤・・・残る関東の紅葉は暖かい街中くらいですかね・・・


ツーレポトップ