茨城 山の日だけど 海を見たくなり鹿島灘へ
将門の井戸・鹿島灘海浜公園・武田氏館 (2016/08/11)
今年から出来た山の日 祝日は普段休めない日々でしたが 少し余裕が・・・ そこで 最近海見てないな・・・と思い鹿島灘を北上するツーリングに出かけます

7時に出発 鹿島灘を目指し 国道298を東へトコトコ

まずは手賀沼周辺 お花と平将門公です
千葉県柏市箕輪新田
「道の駅しょうなん」
手賀沼に到着
道の駅で ちょっと休憩
柏市岩井新田
「手賀沼 蓮の大群生地」
ハスの花の名所ですが・・・ちょっと遅かったのかな・・・花の数が少なかったです
柏市岩井
「将門大明神」
小さな社殿ですが 立派な彫刻です
柏市布瀬
「高野館(高野御殿)」平安時代 平将門 築城
別荘のようです 山林に残る遺構は のちの時代の物のようですが 虎口 土塁がしっかり残ってます
我孫子市日秀
「将門神社と将門の井戸」
将門公が幼少期を過ごした地とされています
小さな祠の神社です
少し離れた所に将門が開いたという伝承のある井戸が有ります

国道356(利根水郷ライン) をトコトコ
香取郡神崎町松崎
「道の駅発酵の里こうざき」
国道356と圏央道が交差するところに新しく出来た道の駅です
発酵食品が色々置いてました
鹿嶋市城山
「鹿島城」1181年 鹿島政幹 築城
城山公園に土橋 空堀 土塁などが残ってます
小高い丘の上で見晴らしがいいですよ

海岸線沿いの国道51をチラチラと海を見ながら北上します
鉾田市大竹
「鹿島灘海浜公園」
砂浜や小高い丘が有り のんびり鹿島灘を眺めるために寄りましたよ
お昼ご飯に 「あさりラーメン」を食べました
見た目は 具があさりと白ネギのみでシンプル うーんという感じですが 塩ラーメンが好きな僕には大好きなお味でした

14時半・・・Uターンしようかとも思いましたが 予定通り最後に茨城の武田氏発祥の地を目指して北上 大洗を過ぎてなおも北上
ひたちなか市道メキ
「天狗勢稲荷山陣地」と「首塚」
部田野原の戦いの天狗党の陣地
天狗党の首領は 先週行ったツーレポに登場している甲斐武田氏とは別分流で守護の座を狙っていた跡部氏の末裔 武田耕雲斎(改姓で武田に)です
茨城県ひたちなか市武田
「武田氏館」平安時代末期 源(武田)義清
源義清が武田を名乗り 武田氏発祥の地とされてます
勢力を広げようとして 地方豪族との土地争いのすえ 甲斐国へ配流となりました
源義清を甲斐武田氏初代当主とすることもありますが 子供の清光は逸見を名乗ったので この二人は甲斐源氏とし 孫の信義が武田を名乗ったことから 信義からが甲斐武田氏初代という考えが有るようです

遺構は有りませんが 模擬館が資料館になっていて 無料で見学ができます
鎧兜 義清と清光の武者人形 出土品などが展示されてました

湫尾神社のスタジイ
推定樹齢 450年 市指定天然記念物

参道の左に有りました
湫尾神社のヒイラギ
推定樹齢 250年 市指定天然記念物

参道の左に有りました
もう 16時です 国道6で一気に帰ります

若干渋滞に巻き込まれながら すっかり遅くなっての帰宅になりました・・・
7時に出発 21時帰宅 14時間 341Kmの旅でした

ここのところ酷暑続きでしたが 今日は雲が多く 走りやすかったよ

武田氏発祥の地も行ったし 次回は上総武田氏かな・・・


ツーレポトップ