東京八王子 城址と景信山登山ツーリング
熊野神社のイチョウ・横地監物館・景信山 (2016/06/12)
久しぶりに山歩きしたいな・・・と思い 景信山に登ろうと思います・・・ お昼頃に山頂予定で 8時に出発です
昭島市玉川町
「立川照重館」戦国時代 立川照重
北条氏照公に仕えた立川照重の館 福厳寺が館跡ですが 遺構は有りません
昭島市中神町
「熊野神社のイチョウ」推定樹齢400年 市指定天然記念物
立派な木ですね・・・
子供たちが お掃除をしてましたよ
八王子市元八王子町
「横地監物館」戦国時代 横地監物景信 築城
秀吉公の小田原攻めの時 北条氏照公が小田原城入りした際に 八王子城の城代を務めていた人物です
宗関寺が館跡 八王子城を守る感じの位置ですね・・・

さて 次は この横地監物景信が 1570年頃 遠見場又は出城を築いたことから名前が付いたとも言われているお山を登ります
八王子市裏高尾町
「景信山」標高727m 比高360m程度
小仏峠経由で登ります ネットでは1時間少々で山頂のようですが・・・1時間半位では着くかな・・・
11時05分 ヘルメットを帽子に変えて 登山開始です
最初は ヤマアジサイの花を見ながら緩やかに登っていきます
さて 折れ折れになって急坂を登り 11時35分 小仏峠 小仏城山と景信山の分かれ道に到着 ちょっと休憩

小仏城山への道

景信山への道
ぐんぐん登り ピークが 少し下りますよ・・・登ってるのに下りになるとすごく残念な感じですよ・・・
最後の急登り手前で 都心方面の視界が開けました・・・登ったなって感じです・・・

到着です

一つ目の茶屋

二つ目の茶屋

三角点です
急登り頑張って 12時15分 山頂到着 賑わってます
段々の平場に 茶屋が二つ有ります これが戦国時代の郭跡なのかは不明です

都心から丹沢方面 いい感じの景色ですが 反対方面は木々が多いです・・・
(都心 八王子城址方向です)

(手前中央 高尾山 ・ 手前右寄り 小仏城山 ・ 奥 丹沢)

少し開けたところから 富士山が見えるはずですが 雲の中のようです・・・残念
登る前に買っておいた おにぎりとお茶でのんびり昼食 お山の上での おにぎり最高です
12時35分 別ルートで下り開始 こちらは階段状な所が多く 歩きにくいです・・・
下りは苦手です・・・どんどん抜かされていきますよ・・・
13時30分 登山終了

帰りも寄り道考えてましたが 疲れたので 真っすぐ帰ることにしました・・・
8時に出発 16時半帰宅 9時間半 97Kmの旅でした

登山は運動不足の僕には苦しいよ・・・でも 達成感とあの景色 また どこかの山を登りたいです
ツーレポトップ