神奈川 梅の花と有名武士の名前がちらほら
小磯城・今井陣場・曽我梅林 (2016/02/21)
小田原方面の梅の花が見頃になったようなので 久しぶりに曽我梅林に行きます
分厚い雲一面です・・・天気予報では 午後から晴れ予報なので 南西に向かってトコトコ のんびりの 8時半に出発です

神奈川県に入った辺りで雨がポツポツです・・・テンションがた下がりです・・・
カッパを着ようかと考えているうちに 止んだけどね・・・
神奈川県横浜市緑区三保町
「榎下城」室町時代 上杉憲清 築城
旧城寺に案内板が有り 土塁が残ってます
高座郡寒川町一之宮
「梶原景時館」鎌倉時代 梶原景時 築城
石橋山の戦いで源頼朝を救った武士
天満宮に石碑案内板が有ります
小さな社に何だか人がいっぱい 神主さんもいます 早々に立ち去ります・・・
茅ヶ崎市円蔵
「懐島館」鎌倉時代 懐島景義 築城
神明大神宮に石碑案内板が有り 石像も有りますよ
お祭りの準備なのか 数人の人が やぐらを立ててました

江ノ島辺りで 国道1に入り トコトコ 混んでますよ・・・
中郡大磯町国府本郷
「小磯城」築年築者不詳
越後四郎五郎が籠城した時に 太田道灌公が攻め落とした城です
大磯城山公園ですが・・・三井別邸時代にかなり改変が行われたようで 確実な城址遺構は確認できませんでした
石碑案内板なども有りません 案内板は全て三井別邸のものでした・・・
でも お山の上から 久しぶりに海を見ました・・・いい景色です

目的地 小田原市に入り
小田原市東町
「新田義貞首塚」
こんな所にも新田義貞の首塚 各地に有るようなので伝承地の一つですね

ここから 1590年 豊臣秀吉公の小田原攻め
小田原市寿町
「今井陣場」
徳川家康が陣を構えた場所
今井権現神社に東照宮と石碑が有るのみです

小田原駅東口側 一方通行や進入禁止などが多く ウロウロです
小田原市栄町
「北条氏政・氏照の墓」
開城後 切腹を命じられた二人で ここで切腹したとも言われています
三つの五輪塔が立ち 大きな五輪塔は 氏政公の正室のものということです
男二人のものは 半分サイズですよ・・・
小田原市扇町
「多古陣場」
織田信雄が陣を構えた場所
白山神社 白山中辺りですが 石碑案内板などは無しです

予定以上にここまで時間がかかりました・・・
小田原城の東側のみで終了 機会を見て 西側の陣場巡りしたいかな・・・さて 梅の花に向います

梅林が近づくと渋滞ですよ・・・
小田原市曽我別所
「曽我梅林」
すごい人に車です・・・でもバイクなら 少しの余白に駐車完了・・・
曇ってるのが残念ですが 梅のいい香り のんびり散策 ほぼ満開ですよ

次は 平将門公ゆかりです
広域農道「やまゆりライン」で秦野市へ
秦野市元町
「御門の地」
偽都を置こうと館を構えた地
龍門寺ですが 石碑案内板などは有りません・・・逸話なのかな・・・
神奈川県秦野市末広町
「妙法寺・鴨居稲荷」
夢でこの地は狭く地形も良くないとのお告げを受け ここに何度もお参りし秦野の地をあとにした
門が閉まってます 外から眺めてスルーです

今回の将門公ゆかりは二か所のみ あと一か所だけ城址寄って帰ります
平塚市真田
「真田城」平安時代末期 真田義忠 築城
石橋山の戦いで平氏方として大活躍した弓の名手
天徳寺に案内板が有りますよ
しっかり散策はしませんでしたが 宅地開発で遺構は消えてしまったのかも・・・

帰りも結構渋滞が有り 多少日は長くなったようですが 寒く暗くなっての帰宅になりました・・・
8時半に出発 19時半帰宅 11時間 202Kmの旅でした



ツーレポトップ