またまた午後から雨予報 巨木ぷちっとツーリング
与野の大カヤ・神明神社のケヤキ・竹内家の大ケヤキ
 (2015/09/13)
午後から雨予報 少し大回りのまたぷちっとツーです
埼玉県和光市新倉「長照寺大イチョウ」推定樹齢700年 市天然記念物
ちょっといびつな枝ぶりですが立派な木です
さいたま市南区別所「真福寺の逆さイチョウ」推定樹齢数百年 市天然記念物
逆さに打ち込んでいたイチョウの杭から芽が出たという伝説がある 枝ぶりもいい感じのイチョウです
墓地の真ん中というのがいまいちですが・・・
さいたま市桜区大久保領家「大久保の大ケヤキ」推定樹齢300年以上 県天然記念物
幹が少し空洞化が始まっていますが 立派で 枝を四方に大きく広げてます・・・
さいたま市中央区鈴谷「与野の大カヤ」推定樹齢1000年 国天然記念物
流石国指定 円錐状の立派な枝ぶりでいい感じですが アスファルトの駐車場の真ん中・・・何だか寂し気です・・・
上尾市平方「馬蹄寺のモクコク」推定樹齢200年 県天然記念物
高さは無いですが 太い幹に 大きく広げた枝ぶりがいい感じです
川越市三久保町「永島家住宅」
川越市に唯一残る江戸時代の武家屋敷です
川越市松江町「出世稲荷の公孫樹」推定樹齢600年 市天然記念物
二本のイチョウの木が街中に頑張って 存在感をアピールしてますよ
狭山市堀兼「あぐれっしゅ元気村」
農産物直売所を中心にした道の駅のような施設です
武蔵野うどんが有るようなので寄りましたが いっぱいなのでパスしました・・・
こういうところだと 癖のない万人向けの武蔵野うどんが食べられるかな・・・と思ったのですが・・・
東京都西多摩郡瑞穂町石畑「神明神社のケヤキ」推定樹齢1000年 町天然記念物
かなりぼこぼこの幹 穴も開いてます・・・樹齢1000年・・・かなりご老体の感じが伝わってきます
西多摩郡瑞穂町殿ケ谷「福正寺のタラヨウの木」推定樹齢700年 町天然記念物
以前立ち寄った村山城址ですが 立派な木が有った印象が無い・・・
案内板が有り 一本の木・・・樹齢のわりには立派ではないよ・・・タラヨウの木は大きくならないのかな・・・
小平市小川町「竹内家の大ケヤキ」推定樹齢300年 市天然記念物
街中にあるケヤキで 電線が邪魔ですよ・・・
小平市仲町「熊野宮の夫婦ケヤキ」推定樹齢不詳 天然記念物指定無し
名木指定された二本のケヤキの巨木が注連縄で繋がれてます
別名「一本榎神社」と呼ばれ 名前の謂れとなる エノキの巨木が神社の裏に有ったが 代替わりしてさほど大きくないです

「あれ・・・」
改良中のタブレットと無線機一体化ホルダーの備品を購入のためにホームセンターに少々寄り道・・・
目的の物を購入して 駐車場に・・・ヘルメット被ってグローブ装着・・・セルを・・・チチチ
あれ・・・
チチチとの音がするだけで セルが回りません・・・エンジン掛からない・・・
何度やってもチチチです・・・
ヘッドライトは点いてるので バッテリーの突然死ではないと思うのですが・・・
仕方なく押し掛けで・・・何とか掛かりました・・・キャブ車で良かった・・・
エンストしないように慎重に帰宅しました・・・

帰宅後ショップに連絡 セル自体が壊れることはそうそう無いとのこと
配線系統の接触不良が有力で数英世との事ですが セル自体となると数諭吉になるとの事
タイヤ交換もしないといけないので うーんです
シェルパちゃん 97年式なので もうすぐ成人式なのでが どうしよう・・・
チェックでとりあえずピットイン予定です 当面ツーリングはお預けです
8時半に出発 16時帰宅 7時間半 108Kmの旅でした

またもショートですが 久しぶりの100kmオーバーでした・・・
巨木にいっぱいパワーを頂いた筈なのに・・・シェルパちゃん間もなく検査入院です・・・軽症で済むといいな・・・
また押し掛けしなくちゃなのです 自宅じゃなくショップに直行しとけば良かった・・・
ツーレポトップ