県都境 休止路線とキバナコスモスと巨木巡りツー
安比奈線・安比奈親水公園・梅岩寺
 (2015/09/06)
ホルダー改良
無線機とナビ代わりのタブレット 別々のホルダーにしていたものをセット時間短縮のために一体化しています
まだ雨対策がまだで ビキニカウルに取り付けてスクリーンに押し付けて安定させていたのですが 重くなり重心が手前上に来たためスクリーンへの押し付けが弱くなり ぐらぐらする感じが・・・改良しないとです
さてツーリングですが また 午後から雨予報なのでぷちっとツーです
近場に遺構が残るような城址がほぼなくなったので 天然記念物指定されている巨木巡りをします・・・
のんびり8時半に出発です
埼玉県川越市池辺「池辺公園」
彼岸花で有名な公園ですが キツネノカミソリは終わり彼岸花は蕾でした・・・ちょうど合間でした・・・
「西武鉄道安比奈線」
連続テレビ小説「つばさ」のオープニングで使われたらしい 西武新宿線南大塚駅から入間川河川敷の安比奈駅(今は存在しません)間を 1967年まで運行されていた路線
入間川からの砂利運搬用路線でしたが 砂利採取禁止となり休止
線路はかなり分断廃線状態で 僕の使ってる地図ソフトでは消されていますが あくまで休止路線だそうです
小さな川の鉄橋 森の中を通る線路 錆びた感じが何だかいい雰囲気ですよ・・・
路線距離 3.2km みたいなので 切れ切れ立ち入り禁止が有るけど 全線散策してみたいです・・・
川越市安比奈新田「安比奈親水公園」
安比奈駅が有った入間川の対岸の公園
入間川に流れ込む支流にハグロトンボがいっぱいです 水が綺麗なのかな・・・
ここのコスモスは背丈が低く八重の花が混じってます・・・やや下りの満開・・・見頃です

ここから大回りの帰路 巨木巡りです
狭山市広瀬「廣瀬神社の大ケヤキ」推定樹齢700年以上 市天然記念物
冬場に訪問した皮だけになって花を付けていた老梅の有る神社です
その時もケヤキ確認してましたが再訪です 立派ですよ
入間市下藤沢「熊野神社の大スギ」推定樹齢500年以上 市天然記念物
立派は立派ですが・・・おお・・・て感じでは無いですね・・・枝ぶりがいまいちです
東京都東村山市久米川町「梅岩寺のカヤとケヤキ」推定樹齢600年以上 都天然記念物
仁王門の左にケヤキ 右にカヤです・・・二本並んでいい感じですよ・・・
東村山市恩多町「万年橋のケヤキ」推定樹齢400年以上 市天然記念物
野火止用水をまたぐように根が延びてます
根の下を掘ったという説と 用水路ができた後に木が自ら用水路をまたいだという説が有るみたいです
西東京市田無町「総持寺のケヤキ」推定樹齢150年以上 市天然記念物
立派です 枝ぶりもいい感じ
道を挟んですぐお隣り「田無神社のイチョウ」推定樹齢150年以上 市天然記念物
イチョウなので 紅葉の頃にも見てみたいですね・・・

以上本日のツーリング終了ですが 帰宅後なかなか雨は降り始めませんでしたが 5時過ぎころから降り始めましたよ
8時半に出発 14時半帰宅 6時間 76Kmの旅でした

城址巡りは神社お寺巡りだな・・・と思っていましたが 巨木巡りは御神木になってることが多く ますますその傾向が高いですね・・・
天然記念物指定されている立派な木はいっぱい有るようで しばらく楽しめそうです・・・
ツーレポトップ