雨の合間に狭山丘陵ぐるっと旧跡とひまわりツー
山之神神社・三ヶ島のヒマワリ畑・妙音沢
 (2015/08/23)
7時にお出かけしようかと外を見ると しっかり雨ですよ・・・
昼間は雨が止む予報なので 止んだらお出かけと思い近場をネットで検索・・・いつもの狭山丘陵ぐるっとすることに

雨が止み少し明るくなった 10時半に出発 狭山丘陵を時計回りにぐるっとします
東京都東久留米市小山「子ノ神社」
1592年8月 後北条氏が破れ 徳川家康公が武蔵国を治め始めた頃 領主矢部藤九郎が小山村鎮守として地蔵尊を勧請
この西の農地に館を構えたようですが・・・さてどこでしょうね・・・不明です
そのお隣り「小山台遺跡公園」
縄文時代の中期(約5千年前)の住居跡が出土 公園整備されました
一件分の住居跡がコンクリート型どられてます・・・
丘の上 東方面が開けていい感じですよ
東村山市廻田町「きくや」
ネットで評価の高い「武蔵野うどん」のお店
まだ開店時間の11時を少し回ったばかりですが 並ぶほどではないですがお客さんいっぱいです(並んでいたらスルーの予定でした)
おうどんは 武蔵野うどんの特徴 太い麺でこしが凄い感じで 濃い目のお味(関東味)です
好みとしては もう少しアッサリ系のツルツルの方(関西味)が良いかも・・・でした

旧青梅街道で丘陵南側を西へトコトコです
東大和市蔵敷「蔵敷高札場」
高札場とは 幕府や領主が決めた法度や掟書などを木の板札に書き 人目のひくように高く掲げておく場所です
バスの停留所に 石碑が有ります

北側に回りこんで
西多摩郡瑞穂町駒形富士山「五輪様の柿の木」
先住者である細淵家が 江戸中期に先祖を祀るために建てられた五輪塔を守るように立派な柿の木が有ります
小さな公園になってます
埼玉県入間市宮寺「重闢茶場碑」
出雲祝神社の裏に 狭山茶の由来が書かれた石碑と案内板が有ります
所沢市堀之内「山之神神社」
トトロの森13号地に隣接する トトロ神社と呼ばれている小さな神社です
ぼそぼそ人の声がします・・・動物除けの為に年中無休でラジオを流しているそうです
さてトトロのお家に繋がる木の穴は・・・流石に無いですね・・・
少し丘陵を登り いい雰囲気 眺めがいいですよ
所沢市三ケ島「三ヶ島のヒマワリ畑」
ひまわり満開ですよ
ミニコンサートが有るようですが・・・一時間半後です・・・流石に待てない・・・雲行きも怪しいし・・・

急いでお家に帰りますが・・・雨がポツポツ・・・合羽を着るか悩んでいたら・・・止みました

時間も早いので ご近所に寄り道
新座市新塚「市場坂キツネノカミソリの里」
二週間前に寄りお花が少なかったので再訪です
お花増えてました・・・少し雨に濡れていい感じですよ
新座市栄「妙音沢」
急斜面の雑木林からの湧水 平成の名水百選に選ばれている清流です 100mほどしかありませんが いい雰囲気ですよ
10時半に出発 16時帰宅 5時間半 67Kmの旅でした

いつもの狭山丘陵ぐるっとでしたが 新たな場所にも行き再発見です
ぷちっとツー続きですが キバナコスモスも咲き出していて 9月に入れば多少は涼しくなって遠くへ行く気力が出るかな・・・
フロントタイヤが限界超えてるので変えてあげないとな・・・遠くはそれからかな・・・
ツーレポトップ