秩父 猛暑の城址いっぱいとお花ツーリング
ようばけ・金尾山城・菅谷館
 (2015/07/19)
今日は多少は涼しいだろう秩父方面 いっぱい寄り道予定 7:00出発です
国道463 299で秩父を目指し 秩父内は 国道 県道 林道 農道などをウロウロです
秩父郡横瀬町横瀬「横瀬氏館」平安時代末期 横瀬氏 築城
埼玉県最大の棚田「寺坂棚田」の案内板(絵地図)に横瀬氏館も書かれています
はっきりした場所はとくていされていないので 遺構の確認はできませんでした
武甲山と棚田 いい雰囲気ですよ
工事現場の壁に・・・
秩父市のゆるキャラちゃんの絵が・・・
秩父市荒川日野「花ハス園」
協力金200円です・・・有料なのね・・・
思っていたより花数少なかったよ・・・
有料は高い感じでしたが 受付をしていたおばあちゃんいい感じで長話しちゃいました・・・

帰ってきて写真を確認すると 受付のテント つくばエクスプレスの物だったようです・・・何故だ・・・
秩父市久那「久昌寺」秩父札所二十五番

ミヤマスカシユリ

ミヤマスカシユリ

ヤマユリ

ヤマユリ
自生は秩父武甲山と茨城袋田の滝のみと言われている ミヤマスカシユリが移植され岩肌に数輪咲いてました
他に スイレン ハス アジサイ ヤマユリなどが咲いてましたよ
秩父市寺尾「永田城」鎌倉時代 永田氏 築城
童子堂(秩父札所二十二番) 真ん丸お目目の童顔仁王様がお出迎えです
付近に土塁空堀が残って 武甲山の眺めもいい感じです

ここから山間にどんどん入っていきます
秩父郡小鹿野町下小鹿野「ようばけ」
「ようばけ」とは 海の生物の化石が見つかった地層むき出しの巨大な崖です
ここまで海・・・ということは 関東平野全てが海の底だったんでしょうね・・・
秩父郡小鹿野町下小鹿野「奈倉館」室町時代 奈倉行家 築城
公園で石積みが残ってます
秩父市下吉田「秩父氏館」平安時代末期 秩父武綱 築城
秩父の城址と言えばここに行かなくちゃね
吉田小学校で校内に標柱案内板と土塁が有るようですが 門が閉まっていたので 校内散策は諦めました
ラッピングバス
秩父を舞台にしたアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のラッピングバスが前を 信号待ち時にパシャリです
秩父郡皆野町皆野「小池氏館」室町時代 小池光里 築城
農地で土塁 庭園が残ってます
江戸時代この庭園は秩父地方唯一の観光地となっていたそうです
でも 残っているのが一部なのか 思っていたより小さく 手入れもいまいちな感じでした
秩父郡皆野町下日野沢「阿左美館」戦国時代 阿左美氏 築城
宅地で居館としては立派な石垣が残ってます
秩父郡皆野町金沢「ヘメロカリス畑」
ユリ科のノカンゾウなどから作られた園芸品種お花です
西福寺周辺町全体黄色い花が・・・
秩父郡長瀞町岩田「天神山城」1532年 藤田重利 築城
山頂には昭和に築廃城した模擬天守閣が有りますが 今は崩壊状態のようで 林道も 今は廃道通行止めです
山林に遺構がしっかり残っているらしいですが 藪登りみたいなので登りません
離れたところから ちらっと見える模擬天守閣を見てスルーです
大里郡寄居町金尾「金尾山城」1532年 藤田重利 築城

平野部方面

秩父方面
金尾山公園でプチ登山 こちらは登ってみます
帽子をかぶりドリンク持参でしたが 半熱射病状態 猛暑きつかったです・・・
山頂には展望台があり眺望はいい感じでした

ぐるっと回って平野部です 国道254で帰りますが 最後に一箇所
比企郡嵐山町菅谷「菅谷館」鎌倉時代 畠山重忠 築城
史跡公園で遺構がしっかり残ってます
以前立ち寄ってますが ヤマユリの名所のようなので寄りました
本郭の土塁にいっぱいヤマユリ咲いてました

何だかお山のほうに黒い雲が・・・今週も逃げ帰ります
途中パラパラ程度は有りましたが 本降りには会わず 無事帰宅でした・・・
7時に出発 17時帰宅 10時間 207Kmの旅でした

手元温度計39度越え猛暑のツーリングは辛い・・・特に登山は・・・


ツーレポトップ