神奈川 ヤビツ越えで大山ぐるっと城址ツー
津久井城・岡崎城・伊勢原あやめの里
 (2015/06/07)
何年も前から行こうと思いながらタイミングを逃していた「伊勢原あやめの里」「今後は規模を縮小し平成29年度を目処に廃止」などという情報を見つけたので 行かなくては・・・です
神奈川県相模原市緑区根小屋「津久井城」鎌倉時代 津久井爲行 築城
山城登山です
城山公園パークセンター(08:57)の有る南側根古屋地区から登ります
最初は緩やかウネウネ登り途中から男坂直登りですよ
峰に出て(09:33)まず鷹射場方面へ 登り下りしながら
「大杉」 樹齢900年を超える杉の木ですが 平成25年の落雷で焼失 根元部分のみ残ってます
「宝ヶ池」 山頂近くなのに枯れない井戸です
「鷹射場」 都心方面の視界が良いです 都心ビル群が見えます
を見学(09:42)後戻って今度は本城に登ります
本城(10:05)からの視界は木々が多くいまいちですが 津久井湖方面が少し開けてます 石碑案内板が有ります
春先に強打した右膝が何だか痛くなってきたよ・・・
女坂で下りますが 道間違えて 西側に降りちゃいました 凄い遠回りしちゃいました
(11:00)全行程2時間程でした・・・
秦野市「ヤビツ峠」「菜の花台」
今度はバイクでお山登り

「ヤビツ峠」 変わった名前だな・・・なんて思ってましたが 武田 北条の戦いの時代の「やびつ(矢を入れる箱)」が旧ヤビツ峠で見つかったのでこの名前になったそうです

「菜の花台」 富士山見えるかな・・・と思っていましたが 雲の中でした・・・

ここからしばらく 源頼朝公の挙兵に参加した武士たちの城址巡りです
秦野市寺山「波多野城」平安時代末期 波多野氏 築城
ほぼ下りきったところに有り 石碑案内板が有りますが 遺構は無しです
発掘調査が行われたようですが 何も見つからなかったようで 今では推定地とされているようです
秦野市東田原「実朝首塚」
第三代征夷大将軍源実朝公の御首塚です
伊勢原市善波「善波館」平安時代末期 善波氏 築城
三嶋神社で石碑案内板が有りますが 遺構は無しです
伊勢原市岡崎「岡崎城」平安時代末期 岡崎義実氏 築城

土塁

堀跡?
無量寺で石碑案内板が有り 土塁堀跡が残ってます
少し離れたところに「岡崎四郎義実公の墓所」が有りました
伊勢原市下平間「平間城」戦国時代 桜井蓮俊 築城
隆安寺で土塁切通しなどが残ってましたが 案内板などは無しでした
伊勢原市下糟屋「伊勢原あやめの里」
早咲きはほぼ満開 遅咲きは蕾でした 丹沢箱根の山がハッキリ見えました
花の真ん中で玉ねぎを売っている老夫婦が「今年から市の支援が無くなり人出が少なく寂しい感じです」などと言ってました・・・
伊勢原市粟窪「丸山城」室町時代 上杉憲忠氏 築城
丸山城址公園で土塁が残り案内板が有りますが 国道246が貫通してますよ
厚木市七沢「七沢城」室町時代 扇谷上杉氏 築城
七沢リハビリ病院で石碑案内板が有ります ひょっとすると周りの山林に遺構が有るかもって感じでした
厚木市下古沢「毛利季光屋敷」鎌倉時代 毛利季光 築城
毛利氏と言えば 中国地方のイメージですが ここが発祥の地とされています
三島神社で 発祥の地屋敷跡の石碑は有りますが 遺構は無いようです
7時半に出発 19時帰宅 11時間半 174Kmの旅でした

久しぶりの城址いっぱいツーでした
やはり 遺構がしっかり残る山城は良いですね・・・大変だけど・・・
しっかり治ってると思っていたら右膝が痛くなったのにはビックリでした・・・病院行かなかったからな・・・


ツーレポトップ