三浦半島 水仙の花と城址と日蓮ツーリング
奥沢城・日蓮入滅の地・城ケ島
 (2015/01/25)
二度寝をしてしまい 出発は 8時になりましたが・・・都心の城址を回って三浦半島に向かいます
環八を南下
世田谷区奥沢「奥沢城」戦国時代 大平出羽守 築城
今は「浄真寺」で立派な土塁が残ってます
大田区池上「池上館」鎌倉時代 池上宗仲 築城

ご臨終の間

日蓮大菩薩
池上館は 日蓮入滅の地で 入滅後 館を寄進してお寺「本行寺」になりました
はっきりした遺構は見当たりませんが・・・
池上館の仏間跡に建てられたお堂 (ご臨終の間) が有り
日蓮上人が足を洗った井戸(霊水)が有りましたが 当時の遺構でしょうか・・・
十月桜が有り花を付けてました 二度咲きの桜がなのですが 十月の遅咲きなのか四月の早咲きなのか どちらでしょう・・・
シェルパちゃん頑張ってます
尻手の交差点信号待ちでメーターパネルをみると 丁度80000km
横浜市神奈川区神奈川「神奈川台場」江戸時代末期 勝海舟 設計
台場と言えば フジテレビのある東京都江東区のお台場が有名ですが 横浜にも有りました
今は 市場の為の貨物線が通ってますが 石垣が残ってます
横浜市南区伏見町「太田道灌屋敷」室町時代 太田道灌 築城
江戸城築城までの屋敷
今は 太田小学校 (推定地) で 遺構や案内板無しのですが 見晴しのいい丘の上です
国道16を南下 やっと三浦半島 国道134で最南端
三浦市城山町「三崎城」戦国時代 後北条氏 築城
房総の里見氏に対する後北条氏の水軍基地です
今は 三崎市役所 中学校で 遺構は発見できず
さて城ケ島大橋 (二輪車50円) を渡り今日の主目的地
三浦市三崎町城ケ島「城ケ島」
数年ぶりの城ケ島の水仙の花 満開まじかな感じで 今までで一番いいタイミングでした・・・
でも 人 車 少な目です・・・暖かめなのに何故だろう・・・
ぐるっと散策しました・・・残念ながら薄曇りで富士山は薄っすら・・・でした
半島の西側を通り 帰路です
三浦市三崎町小網代「新井城」室町時代 新井氏 築城
今は 油壷マリンパークのお隣り東大地震研究所で 土塁などが残ってます 所内は立入禁止なので確認できません
鎌倉市に入り
鎌倉市大町「日蓮上人草庵跡」
鎌倉市小町「日蓮聖人辻説法之址」
横浜市栄区長尾台町「長尾城」平安時代末期 長尾景弘 築城
上杉謙信公が出る 長尾氏発祥の地です
今は 御霊神社で 案内板は有りますが ハッキリした遺構は無しでした・・・
日没近くに到着
大和市深見「深見城」1452年 山田経光 築城
今は 森林で 案内板が有り 土塁が残ってます 暗くなってきたので 中の方の確認は諦めました・・・
日没・・・写真ブレブレでした・・・
 8時に出発 19時半帰宅 11時間半 209Kmの旅でした

今年初の200kmツーリングになりました・・・
これでも予定していた城址 幾つかパスしたのに 日没に間に合いませんでした


ツーレポトップ