茨城 古河公方周辺の城址と水仙の花
権現堂・古河公方館・古河城
 (2015/01/18)
武将を知らっべていると 古河公方の名前が良く出てきます・・・そこで今回は古河公方の本拠地へ行きます・・・

少々寒いという予報だったので のんびり起床の8時出発です
日差しは暖かいですが 日陰に入ると寒い感じですよ・・・

土の部分には 霜柱です・・・
どんどこ北上して
埼玉県幸手市内国府間「権現堂さくら堤」
何度も訪問している 山羊さんのいるお花の公園
水仙まつりののぼりが・・・でも別段何もやってません 水仙の花は 二分咲き程度で少々寂しい感じでした・・・
茨城県猿島郡五霞町元栗橋「栗橋城」1457年頃 野田右馬助 築城
古河公方の家臣
法宣寺で 土塁 堀が残ってます
猿島郡五霞町山王山「山王山砦」 1568年 北条氏照 築城
古河公方配下の関宿城攻めの砦です
東昌寺で 土塁 堀が残ってます
古河市磯部「磯部館」戦国時代 岩瀬氏 築城
古河公方の家臣
国道354沿いの森林の中に 立派な土塁 堀が残ってます
茨城県古河市鴻巣「古河公方館」1457年 足利成氏 築城

中山家住宅

飛田家住宅
古河公方最初の館
古河総合公園で ハッキリした遺構は無し 館跡には古民家が二棟建ってました
古河市桜町「古河城」平安時代末期 下河辺行平 築城
大改修して 古河公方御所としての城になります
古河市桜町「古河城本丸」
渡良瀬川の拡張と土手の整備で遺構は無し 標柱が有るはずですが 見つけられませんでした・・・
「正定寺黒門」東京本郷にあった古河藩主土井家の下屋敷表門の移設
正定寺には 江戸時代の古河城城主の土井利勝公像があります
古河市内散策

永井路子旧宅

てん刻美術館

坂長本店袖蔵 (古河城乾蔵の移設)

福法寺山門 (古河城乾門の移設)

歴史博物館周辺 (古河城 土塁 堀)

いい雰囲気のお店です
古河城の遺構と古河宿の旧町並みの感じが少々残ってました・・・
栃木県下都賀郡野木町野渡「満福寺」1492年 足利成氏 開基
足利成氏は 第5代鎌倉公方で初代古河公方 墓所が有ります

さて 城址巡りしながら帰路です
古河市小堤「小堤城」室町時代 諏訪三河守 築城
古河公方の家臣
円満寺で 土塁 堀がしっかり残ってます
道の駅こが
最近できたようです・・・少々休憩です
猿島郡境町長井戸「長井戸城」戦国時代 菅谷氏 築城
古河公方の家臣
長井戸香取神社で 土塁 堀がしっかり残ってます
関宿城の模擬天守閣
利根川を渡るとき 北条氏照公が攻めた遠目に見えました・・・
以前行ってるので 寄りませんでした・・・
千葉県野田市東金野井「金野井城」1206年 野本将監 築城
浄水場 西福寺辺りで 藪の中に 土塁 堀が残ってます
春日部市粕壁「春日部館」鎌倉時代 春日部兵衛尉 築城
八幡神社でハッキリした遺構は無し
富士山
荒川を渡る時 夕焼けにシルエットの富士山が綺麗に見えました

流石に暗くてブレブレ写真になりました・・・
 8時に出発 18時半帰宅 10時間半 185Kmの旅でした

 帰路は 風がビュービュー ハンドルを取られる感じで怖かったです

今回は遺構がハッキリした城址が多く楽しかったです・・・

「古河公方」130年ほど続く
太田道灌公がいた頃の扇谷上杉氏とは敵対関係
後北条氏が勢力を伸ばし始めた頃には扇谷上杉氏と手を組むも 北条氏照公により滅亡させられる


ツーレポトップ