東京 忠臣蔵ゆかり巡りで 2014年走り納め
泉岳寺・吉良上野介屋敷・江戸城
 (2014/12/28)
春に兵庫の実家に帰った時に「赤穂城」「大石内蔵助屋敷」などに行きました
そして 年末と言えば「赤穂浪士の討ち入り」の季節 ということで・・・

渋滞覚悟 駐車スペースが不安な都心をウロウロですが 石碑 案内板しかない所が多く ほとんど駐車なしの写真撮ってスルーです

お墓参りから
港区南麻布「曹渓寺」
寺坂吉右衛門夫婦の墓所
討ち入り後の連絡係 三年後に自首するも放免となり切腹を免れた四十七人目の浪士
港区高輪「泉岳寺」
浅野内匠頭と赤穂浪士の墓所
寺坂吉右衛門と討ち入り前に切腹した萱野重実 遺骸を遺族が引き取った間光風は供養塔です
墓地入口の門は浅野内匠頭の上屋敷の裏門です
寺内無断撮影禁止ということで写真無しが残念です・・・

隣に高層マンション計画が有るようで 景観問題が起こってるようですが 既にビル群の中・・・樹木を植えて周りが見えないようにするのが良いような・・・
次は 討ち入り後 浪士たちが預けられ切腹した屋敷跡を回ります
港区高輪「細川越中守屋敷」都旧跡
大石内蔵助ら17義士終焉之地
今は 都営アパートになって 石碑案内板有り
港区芝「水野監物屋敷」都旧跡
間重次郎ら9義士終焉之地
今は 商業地になっていてちょっと 案内板の場所を探すのに時間がかかりました
港区三田「松平隠岐守屋敷」都旧跡
大石主税ら10義士終焉之地
今は イタリア大使館になってます
港区六本木「毛利甲斐守屋敷」都旧跡
吉田沢右衛門ら10義士終焉之地
今は TV朝日毛利庭園になって 駐車スペース無し 道沿いからの写真を撮ってスルー

次からは 関連屋敷跡になります
港区赤坂「南部坂の屋敷」都旧跡
浅野家断絶後 浅野内匠頭の夫人瑶泉院が住んでいた浅野土佐守下屋敷
今は 氷川神社になって 石碑案内板有り
大石内蔵助が瑶泉院を訪ねたというのは 物語の中だけのお話のようです
港区虎ノ門「仙石伯耆守邸」都旧跡
義士洗足の井戸 討ち入り後自首をした屋敷
今は 日本消防協会になってます 案内板有り
港区新橋「田村右京大夫屋敷」都旧跡
浅野内匠頭終焉之地
今は 商業地になって 石碑案内板有り
中央区明石町「鉄砲州屋教」
浅野内匠頭の上屋敷
今は 聖路加看護大学になって 石碑案内板有り
江東区富岡「茶屋一旗亭」
浪士が集まり 最後の打合せをした場所
富岡八幡宮の門前ですが ただの街角 少し富岡八幡宮の散策しました・・・
墨田区両国「吉良上野介屋敷」
討ち入りの屋敷

外観 (無料で中に入れます)

松阪稲荷

みしるし洗い井戸

吉良上野介像
今は 吉良邸跡として小さな公園になって 石碑 案内板 吉良上野介像有り
中央区日本橋本町「小山屋弥兵衛店」
大石内蔵助の滞在宿
ルートの関係上ここに入りました 今は 石碑案内板なども無しの商業地
千代田区千代田「江戸城松之大廊下」1457年 太田道灌 築城 国特史跡
浅野内匠頭が吉良上野介に斬りつけたところ

平川門

大手門

桜田巽櫓 (奥は桔梗門と富士見櫓)

富士見櫓

坂下門

二重橋と伏見櫓

桜田門

北の丸
バイク用コインパーキングに停めて散策です
皇居東御苑に石碑案内板有るようですが 皇居東御苑(本丸 二の丸)は 12月28日から1月3日まで 閉園になってました・・・残念
東京国際フォーラム内の江戸城を築城した太田道灌像に会い 東京駅の方まで歩きましたよ・・・
結構東京駅には行ってますが 地上から駅舎を見たのは初めてかもです・・・
2時間ほど歩き回りました・・・
中野区上高田「功運寺」
吉良上野介墓所
幼稚園併設です

今日は明るいうちに帰ってこれました
 8時に出発 16時帰宅 8時間 88Kmの旅でした

これで日本三大仇討ちと言われる「曾我兄弟の仇討ち」「赤穂浪士の討ち入り」の地巡りしました・・・ 残るは「伊賀越えの仇討ち」ですね・・・でも 三重が仇討ちの地なので流石に無理かな・・・

100城址目とか200城址目などと考えていた「江戸城」 このタイミングになりました・・・

今年は 城址巡りツーリングの一年でした・・・来年もかな・・・


ツーレポトップ